cerezoのゲームメモ

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

主に黒い砂漠の細かいところをメモしていくブログです

黒い砂漠 その14 [釣りをはじめる]

黒い砂漠

黒い砂漠の金策の一つである”釣り”をはじめてみます。

放置にも向いているので初心者の方でも簡単に始めることができます。

 

 

釣りスキルは最大5段階まで上げることができます。

f:id:game-archives:20170219155047j:plain

釣りスキルが高いと竿を投げてから魚が釣れるまでの時間が短縮されます。
釣れる内容は変わりません。

釣りスキルは装備品や竿で上がったり、所属しているギルドが釣りスキルを取得していると上がったりします。他にもペットが上昇スキルを覚えてくれた場合などがあります。

 

f:id:game-archives:20170219160142j:plain

銀刺繍の服はアクセサリーと同じように強化することができます。
同じ服を2着準備して強化すると+1にできます。
失敗するとアクセサリーと同じで、両方とも消えてしまうので注意です。

 

次に釣りレベルです。

f:id:game-archives:20170219155515j:plain

こちらは初心者から道人まであり、LVが高いほど色々なものが釣れるようになります。
釣りをしていると勝手に上がっていくので、必要LVまで上がればあとは放置でも上がります。

 

では、釣りをしてみます。
まずはベリアの海辺に行くとラッコの魚商人がいるので、釣り竿を購入します。

f:id:game-archives:20170219161647j:plain

この竿を使って釣り初心者LV10まで上げます。

 

f:id:game-archives:20170219161902j:plain

ベリアの海辺にはたくさん釣りをされてる方がいるので、その辺りに紛れて釣り竿を装備、Spaceで釣りを始めます。

Spaceの上にある「自動釣りで釣った、低等級アイテムを捨てる」にチェックを入れておくと一定時間経過すれば勝手に釣り上げてくれて、ゴミを釣った場合は勝手に捨ててくれます。
放置をするときはここにチェックを忘れずに入れてください。

漁場資源とは、豊富→通常→不足→枯渇の順で釣れる時間が延びます。プレイヤーが多くいる漁場では枯渇しており、ヒットするまで時間がかかります。

 

先ほども書きましたが、釣り初心者LV10まで上げる理由は竿です。
先ほど買ったNPC売りの竿では耐久30しかありませんし、効果も付いていません。

次の目標はこの竿です。

f:id:game-archives:20170219162326j:plain

耐久40まであります。
この竿を使うために必要なレベルが初心者LV10です。

 

次に目標にするのが、この竿です。

f:id:game-archives:20170219162455j:plain

耐久65まで上がっています。おまけにアイテム効果:釣り2段階上昇がついてます。
この竿は熟練LV5が必要ですが、この竿が使えるようになると釣り放置も安定してきます。

 

釣りをしたら魚などがバッグに入っています。

これをどうすればお金になるかですが、ベリアで釣った魚を遠くへ運んで行き、貿易品として貿易商人に売ることで儲けを出すことができます。
また皇室納品というNPCに納品することでも儲けを出すことができます。

別の町で売る場合、町と町を拠点接続することが必要になります。
この拠点接続のお話はまた詳しく書きます。

 

追記:拠点の接続のお話

 

釣れるものについてですが、

  • 魚類(金枠、青枠、緑枠)→貿易品になります
  • 古代遺跡の結晶欠片→集めて合成すると召喚書になります
  • 銀の鍵→宝箱を開けるのに使用します

大きく分けると3つです。魚類は貿易品扱いになりますので、貿易商人に売ることができます。
古代遺跡の結晶欠片は5個集めて合成すると、召喚書が出来上がります。
よく全体チャットで「古代5枚PT募集」などと募集されてるのはこの召喚書を消化するためのPTです。【記憶の破片】を集めるのが目的です。
まだ必要ないやっていう場合は取引所で売ることができるので売ってお金にしても大丈夫です。
銀の鍵は100個集めると金の鍵に交換することもできます。どちらも色んなところにある宝箱を開けるのに使用します。

 

そして最後に大事なのがバッグです。

魚は1匹につきバッグ1マスを使います。60匹釣ればバッグ60マス埋まるということです。
いくら良い竿を装備してもバッグが空いてなければすぐ釣れなくなってしまいます。
長く釣りをする場合はバッグクエを進めたりして、バッグに余裕を持って釣りをしてみてください。