cerezoのゲームメモ

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

主に黒い砂漠の細かいところをメモしていくブログです

黒い砂漠 その28 [栽培しよう]

貢献度が増えると使い道が増えてきます。
拠点接続や倉庫の拡張など色々ありますが、今回は栽培について書くことにしました。

 

 

栽培の始め方

栽培とは畑に種を置き、育ったら収穫するというものです。
必要なのは貢献度と種だけなので初心者の方でも始められるのが良いところ。

 

まず畑=フェンスを貢献度で借ります。
フェンスは3種類あって、植えられる種の数が違います。

  • 小さいフェンス(貢献度3)4マス
  • 普通のフェンス(貢献度6)7マス
  • 強いフェンス(貢献度10)10マス

と言っても、収穫量が多くないと儲からないので強いフェンス一択です。

 

 

NPC検索で「強いフェンス」と入力すると借りられるNPCが表示されます。

f:id:game-archives:20170413162327j:plain

 

ハイデルだと噴水前にいるおじさんから借りられます。

f:id:game-archives:20170413162458j:plain

フェンスを返却すれば貢献度は戻ってきます。
間違えて捨ててしまわないようにしてください。

 

フェンスは安全地帯には設置できません。
町の外で手入れしやすいところを探します。

バッグからフェンスを使用すると設置モードになります。
青い場所なら設置可能です。置いたあとすぐ撤去して置き直しもできるので適当なところに設置します。

f:id:game-archives:20170413162956j:plain

これで畑の設置は完了です。

 

育てるものについて

準備ができたところで、何を育てるかですね。
これは色々目的によって変わってきます。

  1. 作物を育てる
  2. 料理や錬金などの素材を育てる
  3. 牛を育てる

簡単なのは1です。
育てて収穫したあと、労働者に箱詰めさせることができます。
箱詰めされたものは貿易品として扱われ、拠点接続されている遠くの町へ持って行って貿易販売すると儲けが出ます。

2は素材となる作物を育て、料理や錬金で生産するのに使います。

3は料理の素材となる牛乳の収穫です。主に料理をしている方以外は3の選択はないと思います。

 

今回は初心者でも始められる1についてです。

まず、どこの町で箱詰めするかを決めます。
次にどの町で売るかを考えます。

拠点接続されていないと儲けは出ません。
接続されていてなるべく距離がある町で売るようにします。

 

例えば、ハイデルで箱詰めしたものをアルティノで売る場合。

ハイデルからアルティノまで拠点接続されていることを確認します。

アルティノで売る場合の相場を確認します。

マップを開いて、アルティノの貿易商人をクリックすると、行動力1を消費して相場を見ることができます。

f:id:game-archives:20170413171428j:plain

この相場を見て、何を育てるか決めます。


何を育てるか決めたらその種を買いましょう。
種の種類によって占有マスが決まっています。購入時には気を付けてください。

f:id:game-archives:20170413172028j:plainf:id:game-archives:20170413172035j:plain

強いフェンスは10マスまでなので、ヒマワリだと10個、オリーブだと5個、種が必要だということです。

種の説明分に何マス使うか書いてあるので、購入時には確認してください。

 

育ててから箱詰めまで

種を購入したらさっそく育ててみましょう。
畑を設置したら左上に畑のアイコンが表示されるようになります。
畑は放置しておくと虫がついたり枝が伸びたりして成長が遅くなります。
虫がつく度畑に行くわけもいかないので労働者に任せることができます。

f:id:game-archives:20170413172826j:plain

労働者を派遣しておくと虫がついたりした場合、行動力がなくなるまで勝手に手入れをしてくれます。
 →管理は行動力が多いジャイアントがオススメです。

気温や湿度が合わないと成長が遅くなったり、虫がつく確率が上がったりします。
 →植えたあとの作物(R)で状態を確認できます。
気温や湿度はマップを開いて「ワールドマップフィルタ」で確認することができます。

 

水やりをしたり肥料を撒いたりすることもできます。
(肥料は栽培時間が短縮されます)
ただ放置して収穫するだけならそこまで重要ではないと思います。

こんな感じで育つまで待ちましょう。
成長度は200%までですが、200%になると作物が古くなってしまい、収穫物が減少してしまいます。
100~199%の間に収穫するようにしましょう。
収穫する際、品種改良を選ぶと種が収穫できます。
畑に必要な分の種は品種改良で得てから作物を収穫するとお金もかかりません。

 

収穫したら次は箱詰めです。
箱詰めするには労働者と作物加工所が必要です。
作物加工所を購入したら倉庫に収穫した作物とブラックストーンの粉末を預けておきます。
労働者に作物加工所で箱詰め作業をさせます。
この作業をさせた町が産地になります。

出来上がった箱は倉庫に保管されています。
倉庫から輸送を使うか、馬にスタックさせて積むか、どちらかの方法で売りたい町まで移動させます。

あとは貿易商人に持って行って売れば儲けが出るというわけです。

 

※この箱詰めも貢献度的に難しい場合は作物そのまま取引所に流してしまっても最低限の儲けは出ます。
ただ、その場合はかなり少ない儲けになるので、畑以外に貢献度を使った方が良いかもしれません。

 

 

少し細かく書いたのでややこしいように見えますが、

  1. 畑を借りる
  2. 種を植える
  3. 育つのを待つ
  4. 収穫する
  5. 箱詰めする
  6. 売る

以上です。ゲームしてる間に勝手に育ってくれてラクチンです。
栽培Lvというのも影響するものはほとんどないので、畑にサブキャラ置いて世話させるといちいち移動しなくても良いのでこれまたラクチンです。

 

最後になりますが、かかしと水路の設置について・・・
いらないと思います!(体感できないくらいでした)